思考法

アダムグラントGive and Take要約 他者思考のギバーとは?

本書『Give and Take』は、自己啓発本によくある与える人「giver」なろうという教えがなぜ成功につながるのかを科学的かつ実践的に説明してくれる一冊です。 さらに、成功する理由に関する基本的な理解を変え、新しいモデルを提供していま...
思考法

コンサルが「最初の3年間」で学ぶこと要約 セクシーさは泥臭く打ち出す

本書は、BCG(ボストン・コンサルティング・グループ)を経て、「考えるエンジン講座」を提供するKANATAを設立された高松 智史さんの本です。 結論から言うと本書はサラリーマンにとって素晴らしくセクシーな(素晴らしい)1冊です。 コンサルテ...
経営

ZERO to ONE 君はゼロから何を生み出せるか 起業家よ大志を抱け!

「ZERO to ONE」は新たなテクノロジーを生み出すことで、世界の姿を根本的に変える手法に焦点を当て、新しい何かを創造する企業をどう立ち上げるかについて綴られています。 テクノロジーの進化が加速する中、ティールは模倣ではなく、独自性と創...
オススメ書籍紹介

2024年メンタリストDAIGOさんおすすめの人生を変える書籍20冊

今回はDAIGOさんが2024年の年始にオススメしていた人生を変える書籍20冊を紹介いたします DAIGOさんがオススメしていただいてる書籍にははずれがありません。 私自身も2023年にオススメしていただいた5冊の書籍をきっかけに大きく人生...
思考法

降伏論 高森勇旗 要約 降伏してできない自分を受け入れよう

今回は元プロ野球選手で現在は50社すべての業績を上げてきたビジネスコーチである高森勇旗さんの「降伏論」を紹介いたします。 本書の著者である高森さんは、横浜ベイスターズに2006年にドラフト4位で入団するも、2012年に戦力外通告を受け引退さ...
自己啓発

喜多川秦「手紙屋」要約 悩める就活生に贈る基本講座となる1冊 働くとは?

今回は東南アジアなどで広く読まれている自己啓発系の著者である喜多川さんの「手紙屋」を紹介いたします。 私なりの結論を先にまとめておくと「よくある自己啓発系の1冊」という括りかなという印象です。 しかし、内容は働くこと社会に出て何かを成し遂げ...
歴史

コンテナ物語 要約 世界を変えたコンテナの存在

今回はひろゆき氏がお勧めした本で有名な「コンテナ物語」を紹介いたします。 本書は国際物流の世界において「輸送用コンテナ」がどのように普及していったのかを詳細に描き出しています。 一人の革新者であるマルコム・マクリーンの波乱万丈の挑戦を通じて...
その他

魚ビジネス 要約 養殖魚や鯖缶やふるさと納税の全てがここに!

今回ご紹介する本はながさき一生さんの「魚ビジネス」について紹介いたします。 本書を読んだ感想はこれだけ読めばどうしたらおいしい魚を食べられるのか、どのようにして私たちの食卓に魚はやってくるのかを一網羅できる大変ありがたい本でした。 食として...
思考法

人は話し方が9割 まずは会話に対する姿勢から!

今回ご紹介する本は九州でたこ焼き屋からスタートし、作家となった松永さんの代表作「人は話し方が9割」について解説いたします。 本書は○○は9割系の本でも50万部越えの大ベストセラーです。 本書のタイトルは「人は話し方が9割」ですが実際にかかれ...
自己啓発

君は誰と生きるか 要約 苦手な人に悩むことがなくなる1冊

この本は『人は話し方が9割』でおなじみの永松さんの人間関係に悩む人たちに贈る人たちに、勇気と希望を贈る1冊です。 本書は「出会いの量よりも質が大事であり、自分にとって真に大切な人に出会うことが最も重要である」という教えを伝えています。 人と...